2008年01月11日

乾燥 かゆみには

乾燥 かゆみは、なってしまうと辛いものですね。
乾燥 かゆみは、特に秋から冬にかけての時期で
常に悩まされ続けます。
この時期は空気が乾燥して、肌の表面はカサカサし、
ざらつきが目立つ上に、かゆみが伴います。
これらの症状を、何の対策せずに放っておくと、症状が悪化してしまい、
あかぎれ、ひび割れといった、かゆみと共に、、
痛みが出たりして、そこからもっとひどい症状になりますので、
ぜひとも早めの治療が必要です。
乾燥肌になってしまった場合は、見た目や痛み以上に辛いのが肌の「かゆみ」です。
内側からチリチリ、ピリピリするような、なんとも形容しがたい「かゆみ」は、
乾燥肌の体質によっては全身に及ぶこともあるくらいです。
乾燥 かゆみは、1年のうちでも、湿度が低く空気が乾燥する時期の
主に冬に、発病することが多く、これは皮膚疾患の一種です。
ひどくなる前に、早めに予防対策を行い、辛い季節を乗り越えたいですね。
posted by のりこ at 16:52 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。